キャッシングサービスの比較をしてみた

すぐキャッシングならサービスを比較しよう

すぐキャッシングをする際に、まずはどこの会社を利用するか決めますが、何を基準に選ぶのが得策でしょうか。

 

比較するものは、実質年率、限度額、審査にかかる時間などが重要になってくると思いますが、自分のニーズに合わせて選ぶのが良いと思います。

 

急な支払が必要になって、すぐにでもお金を借りたいならば、なるべく早くにキャッシングが可能な会社を選ぶと良いでしょう。
審査にかかる時間も会社によって異なりますので、考えて選びましょう。限度額もさまざまです。
高額の融資を受けたい場合は、限度額が高額に設定されている会社を選びます。限度額によって実質年率が変わる場合があるので、限度額と実質年率を比較しながら選ぶと良いでしょう。

 

無利息のキャッシングローンも選択肢のひとつ

また、一時的にお金を借りたい人には、条件付きの無利息のキャッシングローンもあります。すぐに返金できるのであれば、無利子でお金を借りることも可能です。
すぐキャッシング返済の大きな利点

 

じっくり会社を選んで計画的にキャッシングしましょう。

 

消費者金融から借りる場合の限度額

消費者金融でお金借りる場合、どんな金額でも希望できるという訳には行かないのです。消費者金融でのキャッシングには「総量規制」という法律が関係しています。

 

その内容とは個人が消費者金融からお金借りる場合、借入残高の総額は年収の1/3が上限となるというものです。例えば年収が180万円の人ならば最大で60万円までしかキャッシングすることができません。

 

ただし銀行でお金借りる場合でしたら、総量規制は対象外となりますので、年収により借入総額の制限はありません。

 

専業主婦は消費者金融からの借り入れ不可

総量規制では消費者金融での借り入れについて、年収による借入総額を明確にしていますが、同じ理由により専業主婦の消費者金融でのキャッシングは不可となっているんです。

 

収入がない人は消費者金融でキャッシング可能となる金額が0円になってしまうからです。専業主婦の人は銀行カードローンのみ利用可能となっているため、借入先の選択には銀行のサービスを比較検討してみましょう。

 

無利息キャッシングを比較して選択する

無利息でキャッシング可能なサービスは特に消費者金融に多く、銀行ではわずか2つとなっています。

  • プロミス
  • アコム
  • アイフル
  • ノーローン
  • 新生銀行カードローン レイク
  • ジャパンネット銀行ネットキャッシング

安心してお金借りれる所で無利息キャッシングが可能になっているのは以上のサービスとなっているんです。
この中からどの無利息サービスを利用するかは、それぞれの内容を比較し利便性を考えながら選択すると良いですね。

 

ただしプロミスではメールアドレスの登録とWeb明細の利用登録が必須となっていますし、アコムでも35日ごとの返済方法の選択が利用条件となっているんです。

 

また利用は初めての借り入れのみとなるため、2度目以降のキャッシングでは通常の金利が掛かります。

 

無利息期間は1週間〜180日間まで

金融機関からお金借りるならば、どんなに低金利のキャッシングサービスよりも無利息期間が利用できる商品の方が断然オトクですよね。

 

ですが無利息となる期間はそれぞれの金融機関によって異なっている場合もあります。その中から自分に最も都合の良い無利息期間を比較検討して選択すると良いでしょう。

  • 1週間無利息:ノーローン
  • 30日間無利息:プロミス・アコム・アイフル・レイク・ジャパンネット銀行
  • 180日間無利息(5万円まで):レイク

レイクについては2つの無利息期間が用意されているので、借り入れの金額と利用の期間によってどちらかを選択することになります。

 

一時的な借り入れなら30日間無利息が便利

キャッシングの目的が一時的に必要となる資金の調達であり、次の給料や1ヶ月後のボーナスで完済できる場合ならば、30日間無利息の利用が便利と言えるでしょう。

 

借りたお金を1週間後には返済できる予定であっても、予定が変わってすぐに返済できない状況になることもあるでしょう。それでも給料日以降ならば返済するお金の用意も可能になると思います。

 

そのためには30日間というのはちょうど良い期間と言えるかも知れませんね。ただし利用の金額が5万円以下ならば180日の無利息期間も便利と言えるでしょう。

 

今すぐお金を借りたい