すぐ返済することの大きな利点

キャッシングしてもすぐ返済でこんなに利点

キャッシングは悪いこと?という風潮がありますが一概にそうと決めつけることはできない一面を持っています。

 

場合によってはキャッシングの方が銀行やコンビニの時間外ATM手数料よりも安くあがることをご存じですか?

 

もちろん、通常のキャッシングだったら銀行の時間外ATM手数料より金利が安くなることはありません。
金利を安く済ますには条件があります。その条件はただ1つ。

 

『すぐに完済すること』です。

 

できるだけ早く完済するのが金利を安くするためには大切です

キャッシングの中でも即日融資可能な業者に借り入れた場合、仮に10万円を借りたとします。年利は18%としましょう。すると1日経過するごとに50円の金利が発生してきます。もしもこの10万円を借り入れした翌日もしくは翌々日に返済することが出来るなら100円以内の金利がかかるのみで済むことがあります。

 

ですから短期間で返せるあてがあるのであれば、夜間や休日に銀行やコンビニで時間外ATM手数料を支払ってまで預金口座からお金を引き出すより、キャッシングした方が安く上がる可能性があります。覚えておいて損はしませんので、ぜひ頭の片隅に知識として蓄えておいて下さい。

 

ただし、数ヶ月もかけて返済しなければならない時は金利もそれなりの額になってしまうことをお忘れなきようお願いします。

 

すぐキャッシングのポイント

返済は速く済ませばそれだけ金利や利息も安くなる事が多い

 

すぐ返済できるなら無利息キャッシングの利用も便利!

借りたお金を少しでも早く返済することで支払う利息を少なくすることが可能ですし、借り入れの翌日に返済すれば利息は気にならない程度とも言えるでしょう。

 

それでも翌日、翌々日に返済するのはムリでも、30日以内なら返済できるということもあるでしょう。給料日に返済することができるならば借入れから30日以内で完済することも可能ですね。

 

それならば30日間無利息キャッシングが便利に利用できますよ。
借入れから2日後、3日後にすぐに返済することができなくても、無利息サービス利用すれば慌てて返済しなくても30日間は安心してお金借りることができますね。

 

そして無利息期間を使えば利息は50円も100円も掛からず「0円」ということになるのですから。

 

すぐ返済できない場合でも無利息期間の利用は便利

すぐに返済するならば無利息期間の利用は一定期間なら無利子でお金借りれることになるのでとても便利ですが、すぐに返済できない場合であっても無利息となる期間の利息が0円になるため、やはり便利でありオトクと言えるんです。

 

利息は借入残高に対して掛かるため、初回の返済時には最も借入残高が多く利息の金額も一番大きくなるため、この時期の利息が0円になるのはとてもオトクですよね。

 

ATMは賢く利用して便利でオトクに!

ATM利用で必要となる手数料、1回きりの利用ならば早期になることはないと思いますが、1ヶ月に何度もキャッシングするとなると108円や216円の手数料は気になってくることでしょう。

 

自分の銀行口座からお金を引き出す時、夜間やコンビニATMを利用する場合には手数料が掛かってしまう場合もあります。

 

それでもキャッシングならATM手数料が無料になることもあるのです。

  • 消費者金融:店舗内のATMや提携銀行のATMを利用する場合
  • 銀行カードローン:店舗内のATMやコンビニATMを利用する場合

上記の場合ならば夜間でもATM手数料無料でキャッシングを利用することが可能になるため、コンビニATMで自分の銀行口座から出金するのとは違い手数料分がオトクになるのです。

 

消費者金融なら21時頃まで新規のキャッシングも可能

消費者金融ならば自動契約機の利用により、21時頃までなら新規の契約によるキャッシングも可能になるため便利ですよ。

 

自動契約機でカードを発行することができれば、その場に併設されているATMから手数料無料でキャッシングすることができます。

 

すぐキャッシングのおすすめ